お知らせ・最新情報

2018.04.24スキンケア

ドクターピュアラボ肌再生理論☆

皆様こんにちは(*^^*)
いつもありがとうございます。
グラシアの高橋彩です。
本日も終日満席御礼でございます。
誠にありがとうございます。

本日はグラシアでお取り扱い人気No.1のドクターピュアラボについてご紹介致します。
お肌とは
なぜ肌再生理論が必要なのか?
お問い合わせも大変多くサロンにてご説明させて頂いてます内容を少しづつ此方でもお伝え致します(*^^*)

肌再生理論☆

シミ・シワ・たるみ・くすみ・ニキビといった肌トラブルは、
紫外線・乾燥・酸化などの悪影響によって肌の元気がなくなり、
肌を美しく保つ機能が低下する事で起こります。
たとえば、歪んだ建物の上から修復を施しても不安定さは改善しないように、
肌トラブルを改善するためには、肌の基礎を立て直すことが一番効果的なのです。
肌にとって重要な働きをする機能を活性させて肌トラブルを改善し、
また肌の本来の働きを正常に近づけていくという理論を【肌再生理論】といいます。

SECTION -1-
肌の構造と変化

「子供の頃は・・・。」
誰でも子供の頃はシミやシワ、くすみ、たるみ等に 悩む事のないお肌だったかと思います。
肌は長い年月をかけて紫外線や外気の影響、 ストレスによってダメージを受けていきます。
それによってお肌の構造も少しずつ変化していき、 若い頃には排出できていた老廃物が、そのまま肌に 長い期間留まってしまい、シワやたるみを引き起こしたり、 シミやくすみの原因になる場合があります。
またシミやくすみの大きな原因となる酸化も年齢を 重ねるごとに防ぎにくくなるため、悪影響がさらにトラブルを 進行させていきます。

子供の頃のお肌 年齢を重ねたお肌
SECTION -2-
キーワードは「ターンオーバー」

新しい細胞が生まれ、次々と入れ替わる事を 「ターンオーバー」と言います。
私たちの肌は“表皮”も“真皮”も常に生まれ変わっています。

ケガをしたときや日焼けをしたときも、 新しく細胞が生まれて古い細胞と入れ替わる事で、 健やかな肌に戻る事ができるのです。

「ターンオーバー」は年齢を重ねるにつれて遅くなっていきます。
10代の頃28日周期で行われていたものが、 40代になると40日かかると言われています。

傷の跡が残りやすくなったり、シミが目立ちはじめる等のトラブルはターンオーバーの周期が大きく影響しています。

SECTION -3-
肌本来の働きを正常に近づけて美しい肌を取り戻す

では、「ターンオーバー」で常に新鮮な肌を引き出す「生産力」を若い頃のように回復させるとどうなるのでしょうか?
答えは、トラブルは無くなり、肌はどんどん健康で美しくなります。
シミやシワ、くすみ、たるみ等のトラブルの無いお肌を保つためには、 若い頃のようなスムーズな肌の働きがポイントです。

肌の働きが活発になると、皮膚の表面にある“表皮”は、潤いを保ちながら、肌の健やかさと美しさを守ります。表皮の下にある“真皮”には、ベッドのスプリングのような役割を果たすコラーゲン・エラスチンがあり、ふっくらとした肌の土台を作り、ピンッとしたハリと弾力のある肌へ導きます。
こうしてお肌本来の働きを正常に近づける事で美しい肌へと導きます。